中年期

一番の理由は、単純ですが収入より支出が多くなることがあり、貯金にまわすお金が足りないからでしょうか。後、タイトルの通り本人が中年期で、時期的に子供の教育関係の支出が大変多いことも理由です。私立の学校はお金がかかりますので。恥ずかしい話ですが、毎月カツカツになってしまいます。
いくら貯金が欲しいか、あって困るものではないので正直いくらあっても良いと思いますが、半年~1年くらい遊んで暮らせるくらいの貯金を持っていられたら安心です。
貯金があれば安心して仕事しながら普通に暮らせる気がするし、夢というか願いでもあります。

年金暮らしじゃ貯金ができない

現在66歳の男性です。
第一線を退いて年金生活になりました。
健康の具合で会社員生活が長くはなかったので
同年齢の方より受給額がずっと少ないのです。
電気代などの光熱費は嫌でもかかってきます。
何とかやりくりしなければと簡単な家計簿を付け始めました。
1ヶ月が過ぎると小銭程度のお金が残るのみ。
ギリギリの生活です。
これだと急に予定外のお金が必要になった時に非常に困ります。
貯金の希望額は100万円や200万円などと考えてはいません。
当面の目標は10万円です。
普段使わない通帳に(貯金用)10万円あれば
とっさの出来事に対応できるかと思います。
今は月に3000円くらいでも貯金できればと
やりくりに奮闘しています。