インプラントのために、ローンを組むことに

やっちまった・・・。僕はタバコを吸っていて、歯茎がだいぶ痩せています。歯磨きは大体テキトーにやっているんですが、歯磨き中に歯ブラシで前歯を「カコン!」とヒットしてしまった結果・・・前歯が折れてしまいました。しかも根っこから。歯医者で診てもらいましたが、根っこが腐っていて抜くしかありません。抜いたあとは部分入れ歯かインプラントしかないのですが、部分入れ歯をするには両横の歯と歯茎がしっかりしていないと無理なので、僕の場合は無理と言われました。前歯がない顔は間抜けなので、仕方なくインプラントすることにしました。でもお金がない!全然ない!ということで、高額医療のローンを調べると、デンタルローンがあることが分かりました。これはインプラントや歯科矯正のときにかかる高額医療費のローンが組める商品です。こんなサービスがあったのかとビックリですが、助かりました。

事故ってから

やっと10万円の貯金ができた!ここまで来るのに8か月。一人暮らしの貧乏学生の私には上出来です。大学院生なので、研究やフィールドワークが忙しく、全然バイトができません。大学院を修了したら仕事にありつけるのかといえば微妙なところで、じゃあ一体何のために勉強しているのかが最近分からなくなってきました。これだけ学費を払ってもどうなるか分からないって・・・この選択、完全に間違えました。

それはさておき、貧乏な私でも車を持っていました。フィールドワークであちこち行くのでどうしても必要なんです。ところが、見晴らしのいいところでスピードを出し過ぎていて、ポケモンGOに気を取られていたら自損事故を起こしてしまいました。幸い誰も載せていなかったし、誰もいない田舎道だったのでケガ人もいません。

車は親から貰ったものですが、全損になり、廃車しようとしました。でも事故車買取に出したら少しでもお金になるかと思ったら、何と!9万円で売れました!これは嬉しかったです。事故ってから貯金が19万円になりましたが、さて、ここからどうするか。もういい加減、何の役に立つのかわからない大学院の研究を辞めてやろうかしらん。

中年期

一番の理由は、単純ですが収入より支出が多くなることがあり、貯金にまわすお金が足りないからでしょうか。後、タイトルの通り本人が中年期で、時期的に子供の教育関係の支出が大変多いことも理由です。私立の学校はお金がかかりますので。恥ずかしい話ですが、毎月カツカツになってしまいます。
いくら貯金が欲しいか、あって困るものではないので正直いくらあっても良いと思いますが、半年~1年くらい遊んで暮らせるくらいの貯金を持っていられたら安心です。
貯金があれば安心して仕事しながら普通に暮らせる気がするし、夢というか願いでもあります。

年金暮らしじゃ貯金ができない

現在66歳の男性です。
第一線を退いて年金生活になりました。
健康の具合で会社員生活が長くはなかったので
同年齢の方より受給額がずっと少ないのです。
電気代などの光熱費は嫌でもかかってきます。
何とかやりくりしなければと簡単な家計簿を付け始めました。
1ヶ月が過ぎると小銭程度のお金が残るのみ。
ギリギリの生活です。
これだと急に予定外のお金が必要になった時に非常に困ります。
貯金の希望額は100万円や200万円などと考えてはいません。
当面の目標は10万円です。
普段使わない通帳に(貯金用)10万円あれば
とっさの出来事に対応できるかと思います。
今は月に3000円くらいでも貯金できればと
やりくりに奮闘しています。

収まらない物欲

私は貯金が全くと言っていいほどできません。
理由は欲しいものがたくさんあることです。
 欲しい物や、服があるとがあるとこれから出費の予定があるにも関わらず買ってしまいます。さらに雑誌を読むと買いたい衝動が出てきてしまい、後日別の目的で家を出ても服屋に立ち寄ってしまい、以前ほしいと感じたものを探してしまい欲しかったそのものがなくても似たようなものを買ってしまいます。
 いつか免許合宿に行きたいと思っているので、30万弱の貯金ができればいいと思っています。